Ola♪
ユネスコの世界遺産、Sintra シントラの文化的景観は見所が沢山!今回は シントラの中心部から少し離れたPalacio e Parque de Monserrate モンセラーテの宮殿と公園 を紹介。

< Palacio de Monserrate モンセラーテの宮殿 > 
ポルトガル旅行記:シントラ(モンセラーテ宮殿)

「モンセラーテの宮殿と公園」 と言う名の通り、宮殿は広大な公園の中にあります。入り口にて入園料を払い、公園の中を歩きます。この公園はポルトガルに自生する植物や、5大陸全てから集められた植物を植えた広大な公園になっており、日本庭園もありました。

<公園内の朽ち果てた礼拝堂>
シントラ:モンセラート宮殿
庭園や礼拝堂跡を抜け、芝生の丘の上にモンセラーテ宮殿があります。

ポルトガル旅行記:Ola! Portugal
パラシオ・デ・モンセラーテは、1858年に大富豪であったイギリス人の織物商サー・フランシス・クックが建てた宮殿です。イギリス庭園風の芝生の丘の上に建つ、インド・イスラム宮殿風の玉ねぎ型のドームの美しい建物が印象的ですね。

ポルトガル旅行記:シントラ(モンセラート宮殿)
この見事な宮殿ですが、1929年の世界恐慌の影響によりクック家がこの広大な宮殿を維持出来なくなり、売りに出されると荒れ放題になっていたとか。その後1990年から大改修を行い、2009年に今の優雅な姿が蘇ったそうです。建物内に、大改造!!劇的ビフォーアフターの写真が飾っていましたが、その写真を見るとよくぞここまで修復したものだ!と驚かずには居られませんでした。どれ位の費用が掛かったのでしょうか。 

ポルトガル旅行記:Ola! Portugal

Palacio e Parque de Monserrate

ロマネスク様式のドーム屋根のある宮殿

ポルトガルの世界遺産(文化遺産):シントラの文化的景観
外観も見事なのですが、何と言っても宮殿内部の装飾が素晴らしいです!!細かいレースの様な透かし彫りが施された欄間が幾重にも重なった廊下が真っ直ぐに伸びています。ここに立つと、インド・イスラームのマハラジャの宮殿にやって来た様な気分にさせられます。残念ながら内部は写真撮影禁止(カメラを首からぶら下げて中に入ったら、すかさず係員がやって来て「カメラは鞄にしまって下さい」と言われました)です。

シントラその他の宮殿:レガレイラ宮殿
ならば、建物の外から窓越しに・・・と、内部をちらりと撮影。ん~マハラジャ気分が分かりにくい・・・。それなら・・・。

Monserrate 発行のガイドブックより
こちらは、このモンセラーテ宮殿で購入したガイドブックから拝借(購入したので、少しだけ・・・ね・・・)
この宮殿の素晴らしさが伝えきれないのですが、シントラに行きましたら是非この宮殿にも寄って自分の目でみて下さいね。

    
Ola! Portugal ←ポルトガルを歩きまくり、食べまくり、遊びまくった旅行日記&写真集
Ola! Portugal : ポルトガル歩きまくり / シントラ ←シントラは魅力的な場所が沢山です。
Ola! Portugal : ポルトガル歩きまくり / レガレイラ宮殿 ←この宮殿も必見!面白いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
↑ 今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイトに参加しています。
  ロシをポッチっと、ひと押し、投票をお願いします。(ブログ村・ポルトガル情報)
  とっても励みになるそうぞなロシ