Ola♪
ポルトガル料理が好きなケは、昼も夜もきっちりとレストランで食べます。一回のポルトガル旅の期間は短いので、その中で食べておきたい物を残り日数(食事の回数)を確認しながら料理を決めています。

<Prego プレーゴ(牛ステーキバーガー)>
ポルトガル料理:ポルトガルのB級グルメ大特集
しかし地方を旅すると、移動の関係で朝食が食べれない、早朝発のバスに乗らないといけない事も多いんですよね。ローカル線は地元の人の通勤通学の時間に合わせて運行されているので、仕方がないんですけど。また時にはお昼は軽く済ませたいと思う時もありますが、そんな時でも世界チェーンのファストフード店ではなく、ポルトガルのカフェに行きます。今回はカフェで気楽に食べれるバーガー類、サンドイッチ類の特集です。

この日もValenca do Minho ヴァレンサ・ド・ミーニョを朝8時のバスで出発、Ponte de Lima ポンテ・デ・リマに到着。朝ご飯を食べれなかったので、カフェで朝食。朝食ですが、カフェのメニュー表で見て、プレーゴ(牛ステーキバーガー)そ即決。 前述のように、あまりカフェで軽食は食べないですし、ビファーナ(豚バーガー)の方が好きと言うのもありますが、プレーゴはメニューにないカフェも多いので。相棒のスノホワからは、「朝からスゲ~」と言われましたが・・・。

ポルトガガル料理:Prego プレーゴ(牛ステーキバーガー)
牛肉バーガーですが、ハンバーグではなく、どっしりとした薄切りのステーキ!パンも、フワフワのバンズではなく、みっちりとしたポルトガルパン。ポルトガルはパンも美味しいんですよね~。パン博物館なんてのもあります。ハムも挟んであって、ハンバーグとは違う、食べごたえのある、どっしり感満載の豪快なバーガーです(朝食ではなく、昼食向きですな)。

<Bifana ビファナ(豚バーガー)>
ポルトガル料理:Bifana ビファナ(豚バーガー)
こちらは、ポルトガルでお馴染みのビファーナ(豚肉バーガー)です。店頭の鍋で豚肉をグツグツ大量に煮て、これまた美味しいポルトガルパンに挟さみます。この写真はケ組が出版したポルトガルガイド本『レトロな旅時間ポルトガルへ(第2版)』でも紹介したポルトの美味しいビファーナ屋さん。セーラ・ダ・エストレーラ・チーズを塗って食べるのが特徴の店ですが、これがムイント美味しかった♪
 Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : ポルトガルバーガー ←ビファーナ特集号

<Cachorro カショーホ(ホットドッグ)>
ポルトガル料理:Cachorro  カショーホ(ホットドッグ)
この日は、タクシーでLindoso リンドーソ周辺を周っていました。タクシーをチャーター中だったので、お昼ご飯はカフェで軽く食べる事に。ポルトガル風ホットドッグを期待して、カショーホを注文したのですが、期待とはちいと違っていて、ソーセージが挟んであるだけのシンプルな物。で、食べてみると、マズイ!!!! この挟んであるソーセージが体に良くない添加物を大量に入れた様な人工的な味で、食いしん坊のケでも2口でギブアップした程・・・。2口だけでしたが、それでもしばらく胃がムカムカしましたもん ポルトガルでこれだけマズイ物、久しぶりに食べた!って感じ。ポルトガルのカショーホの名誉のために言っておくと、この店で使っているソーセージが激マズだったようです・・・。

<Cachorro Quente カショーホ・ケンチ(ホットドッグ)>
Cachorro Quente カショーホ・ケンチ(ホットドック)
で、ケが期待していたのは、こちらのポルトガル風のホットドック。なにがポルトガル風かと言うと、パンにソーセージが挟んでいますが、キャベツの代わりに?!千切りのフライドポテトが大量に乗っていると言う、これまた体には悪そうな、カロリーも高そうな一品。ソーセージやパンは、特徴もない物だったけど、これが意外と美味しかった。サッカースタジアムで食べた!と言うのもあったかな~。

<Sandes de Leitao サンデス・デ・レイタォン(仔豚の丸焼きバーガー)>
ポルトガルバーガー:Sandes de Leitao サンデス・デ・レイタォン
レイタォンはポルトガル中部、Mealhada メアリャーダの名物料理。メアリャーダでは、レイタォン渋滞が出来る程の人気料理で、仔豚の丸焼きは柔らかくジューシーでとっても美味しいのです。その肉が挟んであるバーガーと言う事で、うれしげに注文したケ。でも、このレイタォンの肉はパサパサで(焼きたてじゃないしね)、スタジアムと言う雰囲気調味料の助けを借りても、ブブーでした・・・。

<Sandes de Panado サンデス・デ・パナド(カツレツバーガー)>
ポルトガルバーガー:Sandes de Panado
こちらもカフェでよく見るカツレツ・バーガー。
この日も移動の関係できちんと食事をとる時間がなく、列車の中で食べていますな。

<Sandes de filetes de Pescada サンデス・デ・フィレテス・デ・ペスカーダ(白身魚のフライバーガー)>
ポルトガルB級グルメ:Sandes Pescada 白身魚バーガー
フィレテス・デ・ペスカーダはタラ(の一種)のフリット。ポルトガル版フィシュ・アンド・チップスとしてレストランでも定番のメニューです。このフリットをバーガーにしたのだから、そりゃ、美味しかろう♪

<Sandes Mista サンデス・ミスタ(サンドイッチ)>
ポルトガルのサンドイッチ:Sandes Mistas サンデス・ミスタ
とは言え、カフェの軽食で定番はやはり、これ、サンデス・ミスタ、ミックスサンドイッチです。ハムとチーズが挟んであるからミスタ。チーズだけ(ケージョ)、豪華に生ハム(プレズント)など、挟む物で色々バリエーションがあります。ん~、ポルトガルって、やっぱりパンが美味しいんだよな。

<Tosta Mista トシュタ・ミスタ(焼きサンド)>
ポルトガルカフェで食べるサンドイッチ:Tosta Mista トスタ・ミスタ
こちらも大定番の焼きサンドのハム&チーズ。ケはどっちかって言うと、サンデスよりトシュタの方が好き。やっぱり温かくて香ばしいパン、トロ~リとろけるチーズは食欲をそそります♪

<Torrada トラーダ >
ポルトガル・カフェで食べるパン:Torrada トラーダ
焼いたパンにバターをたっぷりと塗ったもの。ポルトガルのバターって美味しいんですよね。
ポルトガルの地方の宿では、朝食は一階のカフェで食べる(宿代に含まれる)と言うPensao ペンサォンが結構あります。牛の牧畜の盛んなアソーレス諸島産のバターもムイント美味しいのだ。ホテルの朝食会場なんかで出る、一人分用の小さなプラスチックケース入りのバターがありますが、あれが結構良いお土産になります。

ポルトガルにもポルトガルらしい軽食、ファストフードはありますから、ポルトガルまで行ってマック(あっ!言っちゃった)に行く必要はないですゾ

Facebook にも手を伸ばしてみました。
ケの住む近所の、とべ動物園のアフリカゾウの一家もいっぱい登場予定。
HPに、ブログ×2に、Facebookと手を広げ過ぎて、手に負えるか????ちいと心配・・・)


今日も訪問ありがとう。ブログのランキングサイト(ブログ村・ポルトガル情報)に参加しています。
中世祭りに行ってみたいぞ~と思った人は、ロシをポッチっと、ひと押し投票をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ
とっても励みになるそうぞなロシ

    
Ola! Portugal ←大人気・増刷御礼『レトロな旅時間ポルトガルへ』の著者のHP&ブログ
Ola! Portugal : 食べまくり / カフェの食べ物  ←軽く食べたい時に。もあるよ  
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ : リスボン大衆食堂 ビファーナ屋 ←ロシオ駅前食堂