Ola♪
相棒スノホワのポルトガル本・第4弾『ポルトガル名建築さんぽ』が2020年7月1日にエクスナレッジ社から発売されます

『ポルトガル名建築さんぽ』
ケ組のポルトガル本・第四弾『ポルトガル名建築さんぽ』発売

今回は、ポルトガル各地(リスボンリスボン近郊ポルトポルトガル北部中部地方トマールアレンテージョ地方アソーレス諸島)のポルトガルの名建築を紹介しています。
今回もケは写真&取材のお手伝いという事で協力しています。(今回の写真は全編スノホワとケの写真です♪)

『ポルトガル名建築さんぽ』
  • 単行本(ソフトカバー): 151ページ
  • 出版社: エクスナレッジ (2020/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4767827361
  • ISBN-13: 978-4767827360
  • 発売日: 2020/7/1

お近くの本屋さんや、Amazon などで購入いただけます♪ コロナ禍で、今すぐにポルトガルに行ける状況ではないですが、今まで日本であまり紹介された事がない、ポルトガル各地の町や村も紹介していますので、ポルトガル旅行の予習のため、この本でポルトガルへの妄想を膨らましていただけたらありがたいです。

今回は、『ポルトガル名建築さんぽ』で紹介されたアレンテージョ地方の町や村を少しだけ紹介です。ここで紹介する写真は本に載せている写真とは別です。本に掲載されている写真は、ケ組が撮った沢山の写真の中から編集者の方に選んで頂いた写真です。お馴染みのリスボンやポルトの写真でも、今までと違った切り口の写真もあり、楽しいですよ♪

<Moura モウラ>
ポルトガル名建築さんぽ:Moura モウラ
悲しき王女の伝説やムーア人の面影の残る街並みが魅力です

<Serpa セルパ>
ポルトガル名建築さんぽ:Serpa セルパ
16世紀の水道橋や古いお城が残る町。美味しいチーズの産地でもあります。

<Alvito アルヴィート>
ポルトガル名建築さんぽ:Alvito アルヴィト
白壁にオレンジ屋根の家が立ち並ぶアレンテージョ地方らしい小さな町

<Castelo de Alvito カステロ・デ・アルヴィート>
ポルトガル名建築さんぽ:Castelo de Alvito アルヴィト城
かつてのお城はポザーダとして改装され泊まる事ができます。

<Viana do Alentejo ヴィアナ・ド・アレンテージョ>
ポルトガル名建築さんぽ:ヴィアナ・ド・アレンテージョ
五角形のお城の中に4つの教会が同居しています。

<Alcacovas アルカソヴァス>
ポルトガル名建築さんぽ:アルカソヴァス
歴史の舞台となった街の貝殻で覆われた礼拝堂

どうです?面白そうでしょう? 建物のお話だけではなく、各地の料理やお菓子、コラムも充実していて読み応え十分ですよ♪

ケ組のポルトガル本シリーズ♪ Amazon でお買い物♪ へ Vamos ! (Let's go!) ↓ 

第4弾、新刊!『ポルトガル名建築さんぽ
ポルトガル名建築さんぽ 矢野有貴美 エクスナレッジ

第1弾『レトロな旅時間ポルトガルへ
レトロな旅時間ポルトガルへ 矢野有貴美 イカロス出版

第2弾『持ち帰りたいポルトガル
持ち帰りたいポルトガル 矢野有貴美 誠文堂新光社

第3弾『レトロでかわいいポルトガルの紙もの
レトロでかわいいポルトガルの紙もの 矢野有貴美 イカロス出版


むいんと おぶりがーど 今日も訪問ありがとう。
 ブログのランキングサイトに参加しています。
 (人気ブログランキング:海外旅行)

← ポチッと、ひと押しして投票をお願いします。
  とっても励みになるそうぞなロシ





    
Ola! Portugal ←ポルトガルを訪れる事33回!ポルトガル情報満載のHP&ブログです
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ:ポル本(第3弾)『レトロでかわいいポルトガルの紙もの』
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ:ポル本(第2弾)が出ます♪『持ち帰りたいポルトガル』
Ola! Portugal 与茂駄とれしゅ: 「レトロな旅時間ポルトガルへ」より、農園ホテルの動物達